アニメーション動画は情報にメリハリをつけて表現することができるので、商材の強みや文字情報をわかりやすく表現することが可能です。例えばモーショングラフィックや3DCGなどの手法を活用することで、実写では伝えるのが難しいことでも視聴者が直感的に理解できるよう表現することができます。エレファントストーンは、10年以上のアニメーション制作経験のあるメンバーが、動画で伝えたい内容に合わせた表現方法をご提案いたします。

FEATURE

  • 伝えたいメッセージをわかりやすく表現 01

    アニメーションはテキストでは複雑になってしまう情報も視覚的に表現できるため、情報をわかりやすく表現することができます。例えば、サービス内容をイラストで表現したり、撮影が難しい機械の内部構造をリアルに表現したりすることで、視聴者は情報を直感的に理解することができます。視聴者の商材への理解を深めることができるため、購買への比較検討のハードルを下げることにも繋がります。

    アニメーションはテキストでは複雑になってしまう情報も視覚的に表現できるため、情報をわかりやすく表現することができます。例えば、サービス内容をイラストで表現したり、撮影が難しい機械の内部構造をリアルに表現したりすることで、視聴者は情報を直感的に理解することができます。視聴者の商材への理解を深めることができるため、購買への比較検討のハードルを下げることにも繋がります。

  • 多様な手法で表現したいイメージを再現 02

    実写では再現できないことも表現することができます。アニメーションにはモーショングラフィックや3DCG、手書きアニメーションなど多くの表現方法があります。例えば、開発途中の商品や企業が実現したい未来の様子などをCGで表現することが可能です。実写では映せない企業や商材に込められた想いやビジョンを可視化することができるため、ブランドイメージを定着させ他社との差別化にも繋がります。

    実写では再現できないことも表現することができます。アニメーションにはモーショングラフィックや3DCG、手書きアニメーションなど多くの表現方法があります。例えば、開発途中の商品や企業が実現したい未来の様子などをCGで表現することが可能です。実写では映せない企業や商材に込められた想いやビジョンを可視化することができるため、ブランドイメージを定着させ他社との差別化にも繋がります。

  • 予算を抑えて制作が可能 03

    撮影にかかる費用を削減できるため、実写と比べて予算を抑えることができます。キャストを起用する場合、アニメーションでは撮影にかかる機材やキャスト費用を抑えることができます。ただ、一からイラストを作成するなど作業時間が増えると、価格が上がるケースもあり注意が必要です。特に費用を抑えたい場合は、パンフレットや営業資料、フリー素材を上手く活用することがおすすめです。

    撮影にかかる費用を削減できるため、実写と比べて予算を抑えることができます。キャストを起用する場合、アニメーションでは撮影にかかる機材やキャスト費用を抑えることができます。ただ、一からイラストを作成するなど作業時間が増えると、価格が上がるケースもあり注意が必要です。特に費用を抑えたい場合は、パンフレットや営業資料、フリー素材を上手く活用することがおすすめです。

STRENGTHS

予算に合わせて、
貴社の課題に伴走した提案
エレファントストーンは、予算に合わせて最大限の効果を出す表現をご提案します。予算と作りたい映像に合わせて、3つのサービスを展開。お客様からいただいた素材を元に低価格でスピーディーに制作する「ヒトテマ」、一からイラストの書き起こしやデザイン作成にも対応する「ヨリゾウ」、商材のブランド作りからサポートする「ROOT」でご要望にお応えします。3つの異なるサービスで、お客様の課題を解決する映像クリエイティブを実現いたします。
商材のブランドや歴史を
踏まえたアニメーションを表現
商材のブランドや歴史を踏まえた上でより良い表現方法をご提案いたします。どんなにかっこいいアニメーションも、商材のブランドや顧客のニーズに合っていなければ効果が出にくいです。10年以上の編集歴を持つエディターが直接お客様とやりとりし、商材のブランドを理解した上で表現方法をご提案いたします。表現方法に合わせてメンバーをアサインする「ヨリゾウ」なら、クオリティの高いアニメーション制作が可能です。
目的にあった展開先や
広告戦略を提案
目的に合わせた表現から広告戦略までご提案いたします。動画の目的や掲載する媒体によって、適したアニメーションの表現方法は変動します。認知拡大であれば視聴者に商材の名前が目立つように背景色を工夫したり、顧客獲得であれば映像の最後に検索を促す一幕を入れたりと、目的に合わせた表現をご提案。「OTAKEBI」では、社内で動画の企画から広告運用までを一貫して行うため、広告戦略を元にしたアニメーション作成が可能です。

STRENGTHS

STRENGTHS

FLOW

  • 01
    お問い合わせ
    お問い合わせフォームもしくはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。
  • 02
    ヒアリング
    担当プロデューサーが、ご依頼いただいた背景や解決したい課題、映像イメージを丁寧にヒアリングします。
  • 03
    最適メンバーの
    アサイン
    活用用途やお客様の業界に精通し、最適なクリエイターをアサインして、プロジェクトチームを発足します。
  • 04
    ご提案
    ヒアリングさせていただいた内容や予算感、スケジュールに応じて、複数の企画をご提案します。
  • 05
    制作
    お客様の想像を超える映像に仕上がるよう、制作過程でお客様に確認いただきながら、撮影・編集を行います。
  • 06
    納品
    ご要望のフォーマットで納品します。DVDやBlu-rayなどメディアによる納品にもお応えしますので、お気軽にご相談ください。
  • 07
    運用
    ご要望に応じて、完成した映像を世の中に届ける広告運用まで対応可能です。

ARTICLE

FAQ

  • FAQ
    01
    Q

    アニメーション動画の費用を抑えるポイントはありますか?


    A

    はい、ございます。


    アニメーションは、動画の尺の長さやグラフィックの動きの複雑さによって費用に違いが出ます。そのため、素材を1から作るのではなく、すでにある画像やイラストを元に制作することで費用を抑えることができます。パンフレットやサービス紹介資料にアニメーションをつけて動画にすることも可能です。


    AIとアジアリソースのハイブリット動画制作サービス「ヒトテマ」なら、パンフレットやサービス紹介資料などのデータをいただくだけで、安価にアニメーション動画を作成することができます。低価格でスピーディーにアニメーション動画を作りたい方は「ヒトテマ」の利用を検討してみてください。


  • FAQ
    02
    Q

    実写とアニメーションを組み合わせた映像の依頼も可能ですか?


    A

    はい、もちろん可能です。


    実写とアニメーションにはそれぞれのメリットがあります。


    実写はアニメーションと違い実際にあるものを映し出すことができるため、視聴者に商品・サービスの利用シーンやその企業で働く自分をイメージさせることを得意とします。アニメーションで視覚的な情報を入れることで、よりわかりやすい動画にすることができます。


    弊社はお客様が作りたい映像の内容に合わせて制作チームを編成するため、社内で実写とアニメーション両方の対応が可能です。


  • FAQ
    03
    Q

    作りたいアニメーションが決まっていないのですが、そこからご相談できますか?


    A

    もちろん、ご相談いただけます。エレファントストーンはアニメーション制作を担当するエディターが打ち合わせに入り、お客様と直接やりとりをします。映像をつくる理由や背景、映像に求めること、場合によっては最近気になっている映像作品や好きな映画監督などをお聞きすることも。伺った内容を元にエディターが、お客様の目的を達成するために最適なデザイン案を複数ご用意いたします。一緒に一からイラストに起こすことも可能ですので、まずはご相談ください。


  • FAQ
    04
    Q

    納期まであまり時間がありません。最短でどのくらいでの制作が可能ですか?


    A

    制作期間は映像の内容によって大きく異なります。キックオフから3ヶ月程度で納品をするケースが多いですが、映像の内容によっては2週間で制作する場合もあれば半年ほどかけて制作する場合もございます。「ヒトテマ」であれば、動画素材を入稿いただいてから5営業日以内に初稿をご提出いたします。映像の目的やイメージ、ご希望の納期をお聞かせいただきましたら、その納期内で完成できる内容と適したサービスをご提案させていただきます。まずはご遠慮なくご相談ください。


  • FAQ
    05
    Q

    費用が制作会社によって異なるのは何故でしょうか?


    A

    制作費は、お客様が希望される映像の目的やクオリティに応じて大きく変動します。そして制作会社の業態やポリシーによって、同じご要望でも、お客様が目指している映像に必要だと考える機材や人員が異なるため、見積もり金額に差が生じます。


    弊社ではお見積もりは無料で行なっておりますので、お気軽にご連絡ください。


  • FAQ
    06
    Q

    SNSで動画広告も考えているんだけど、広告用も作ってもらえますか?


    A

    もちろん可能です。長尺の動画を15秒、30秒などに切り分けも対応いたします。SNS広告への活用を踏まえて、一瞬でダイレクトに魅力が伝わるシーンを入れることも可能です。さらに弊社サービス「OTAKEBI」では制作した動画の広告運用もサポートいたします。動画の企画段階からマーケターチームがターゲティングを行うため、よりターゲットに刺さる採用動画のご提案が可能です。


OUR CLIENTS

簡単お問い合わせ