商品紹介動画は、パンフレットなどのテキスト・静止画では伝えにくい、商品のかっこよさ・利用方法・シズル感を、効果的に伝えます。近年の消費者は、商品について自社・競合問わず、スマートフォンを使いウェブで調べています。商品紹介動画をウェブ上で公開することで、購買を検討する人に商品の魅力を伝えることができます。

FEATURE

  • ウェブ広告や展示会などで目を惹き認知されやすい 01

    商品紹介動画は、様々な場で認知を促すことができます。動画は、静止画と比べて4.8倍視認性がよく、購入促進の効果も3.1倍高いと言われています。そのため、様々なコンテンツが乱立するウェブ広告、展示会やイベントでも、商品紹介動画は静止画やポスターよりも消費者の興味を惹かれます。また、商品の価値を短時間で伝えられるので、具体的な商品イメージを持ってもらうことができます。

    商品紹介動画は、様々な場で認知を促すことができます。動画は、静止画と比べて4.8倍視認性がよく、購入促進の効果も3.1倍高いと言われています。そのため、様々なコンテンツが乱立するウェブ広告、展示会やイベントでも、商品紹介動画は静止画やポスターよりも消費者の興味を惹かれます。また、商品の価値を短時間で伝えられるので、具体的な商品イメージを持ってもらうことができます。

  • 商談で商品カタログやパンフレットの代わりとして使用できる 02

    商談の場で、見込み顧客に商品カタログやパンフレットを渡しても、商品を理解してもらうまでに時間がかかります。その点、商品紹介動画は短時間で多くの情報を伝えることができ、時間の限られた商談でも、直感的に商品を理解してもらえるでしょう。また、商品をどのような手順で使用するのかを伝えることで、取り扱い説明書としての役割も果たします。

    商談の場で、見込み顧客に商品カタログやパンフレットを渡しても、商品を理解してもらうまでに時間がかかります。その点、商品紹介動画は短時間で多くの情報を伝えることができ、時間の限られた商談でも、直感的に商品を理解してもらえるでしょう。また、商品をどのような手順で使用するのかを伝えることで、取り扱い説明書としての役割も果たします。

  • 小売店でのデジタルサイネージ活用で購買促進も期待できる 03

    デジタルサイネージで商品紹介動画を流すことで、通行人や来店客の認知・関心の向上に繫がります。近年デジタルサイネージの視認率は87.9%であると言われており、最近では食品売り場の棚に小型のサイネージを設置することで、商品の手に取るきっかけを促す例もあります。商品紹介動画は、デジタルサイネージと合わせて使うことで、認知だけでなく購買の促進にも活用できるでしょう。

    デジタルサイネージで商品紹介動画を流すことで、通行人や来店客の認知・関心の向上に繫がります。近年デジタルサイネージの視認率は87.9%であると言われており、最近では食品売り場の棚に小型のサイネージを設置することで、商品の手に取るきっかけを促す例もあります。商品紹介動画は、デジタルサイネージと合わせて使うことで、認知だけでなく購買の促進にも活用できるでしょう。

STRENGTHS

動画を作る目的から
展開案まで一緒に考え伴走します
「商品紹介動画を作りたいけどどうすればよいか」というお客様の漠然とした悩みに、私たちは一緒に考えるところからご対応します。動画を作る上で「お客様の目的」や「伝えたい相手」「どこへ展開するか」をしっかりと決めることは欠かせません。お客さまの成し遂げたいこと、動画で表現したいことを、私たちはしっかりヒアリングして制作しています。映像制作サービス「ヨリゾウ」を通して、私たちは企画からサポートし、自分ごととしてお客様に寄り添います。
商品のブランドや歴史を踏まえた
動画で魅力を最大限に表現
私たちは、商品のブランドやこれまでの歴史を意識して、魅力を最大限に伝える動画制作を強みとしています。私たちは商品の魅力を引き出すために、自ら商品のファンになることで商品理解に努め、ときには実写映像にアニメーションやCGを加えたり、オリジナルBGMを制作したりと、様々な映像表現で表現してきました。ブランディングから映像制作までを伴走する「ROOT」であれば商品の魅力を最大限に伝えつつ、商品のブランド・歴史を社員にも浸透させる映像づくりを実現します。
目的にあった展開先や
広告戦略を提案
お客様の成し遂げたいことに合わせて、動画の活用もご提案できます。映像制作と広告運用を一貫して対応するサービス「OTAKEBI」を通して、どんな映像をどのSNSプラットフォームで展開すると効果的なのか、お客様に最適な映像・広告戦略をご提案しています。展開したあとの効果検証結果に応じて、映像と広告それぞれの修正も迅速に対応することで、動画の持つ訴求力を最大限に発揮します。

STRENGTHS

STRENGTHS

FLOW

  • 01
    お問い合わせ
    お問い合わせフォームもしくはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。
  • 02
    ヒアリング
    担当プロデューサーが、ご依頼いただいた背景や解決したい課題、映像イメージを丁寧にヒアリングします。
  • 03
    最適メンバーの
    アサイン
    活用用途やお客様の業界に精通し、最適なクリエイターをアサインして、プロジェクトチームを発足します。
  • 04
    ご提案
    ヒアリングさせていただいた内容や予算感、スケジュールに応じて、複数の企画をご提案します。
  • 05
    制作
    お客様の想像を超える映像に仕上がるよう、制作過程でお客様に確認いただきながら、撮影・編集を行います。
  • 06
    納品
    ご要望のフォーマットで納品します。DVDやBlu-rayなどメディアによる納品にもお応えしますので、お気軽にご相談ください。
  • 07
    運用
    ご要望に応じて、完成した映像を世の中に届ける広告運用まで対応可能です。

ARTICLE

FAQ

  • FAQ
    01
    Q

    相談だけでも大丈夫ですか?


    A

    はい、問題ありません。無料でご相談をお受けします。まずはお客様がどのようなことをお考えなのか、エレファントストーンの担当者からヒアリングをさせていただけると幸いです。「こんな動画、こんな雰囲気のビデオを作りたいんだけど」というご相談も大歓迎です。その上で、お客様に最適な映像をご提案いたします。


  • FAQ
    02
    Q

    少ない予算でも相談することはできますか?


    A

    はい、問題ありません。ご予算と想定している動画などをお伝えいただければ、予算に合わせて松竹梅の3つの価格帯で企画をご提案させていただきます。また、既に動画素材をお持ちであれば、AIと人間によるハイブリット動画制作サービス「ヒトテマ」によって、3万円から動画を制作することもできます。


  • FAQ
    03
    Q

    制作期間はどのくらいになりますか?


    A

    キックオフから3ヶ月程度で納品するケースが多いのですが、映像の内容によっては2週間で制作する場合もあれば、1年以上かけて制作する場合もございます。お客様のご要望の映像内容と納期を伺ったうえで、柔軟にご対応いたしますので、まずはご遠慮なくご相談ください。


  • FAQ
    04
    Q

    商品を実写撮影した動画を作りたいのですが、出演者やスタジオを用意してもらえますか?


    A

    はい、可能です。商品のブランドやお客様の目的に合わせて、パートナーと連携して手配いたします。まずは、どのような印象を与える商品紹介動画にしたいのか、漠然としたイメージでも問題ありませんので、お客様の抱く商品紹介動画のイメージをお聞かせください。お客様の抱くイメージに合った出演者やスタジオをご提案します。


  • FAQ
    05
    Q

    会社が東京から離れていても依頼できますか?


    A

    もちろん可能です。地方での撮影の実績も豊富にございますので、遠方でもまずはお気軽にご相談ください。対面でのお打ち合わせが必要な場合は、制作メンバーの健康状態を確かめた上で直接お伺いいたします。


  • FAQ
    06
    Q

    こちらで行わなければいけない作業はありますか?


    A

    制作したい映像の用途や意図、伝えたい内容、イメージしている参考映像、ご予算、希望納期など可能な範囲でご準備いただけると幸いです。漠然としたイメージでも問題ありません。私たちは、そのイメージを形にしてご対応いたします。


OUR CLIENTS

簡単お問い合わせ